お問い合わせはこちらから

てんしさま認定講師陣による てんしさま説明会

 

※誰でも受講することができます。

※「てんしさま説明会」受講者は、「プチセラピー付き てんしさまとお茶会(ランチ会)」の参加資格を得ることができます。

※「てんしさまの思考現実化能力」を他人に感染させる能力があることを、てんしさまに認定された講師陣による説明会となります。

 

「てんしさま説明会」では、各講師陣の視点から「てんしさまの思考現実化能力」がスムーズに感染する秘訣を学ぶことができますが、以下、僕(ありの)の視点から三つの重要なポイントを解説していきたいと思います。

ポイント1 徹底的なプラス思考(=すべてを感謝で受け取る思考法)
もしマイナス思考に陥りやすい人に「てんしさまの思考現実化能力」が感染してしまったらどうなるでしょうか…?
本人が望まないマイナス思考までどんどん現実化してしまいます。
そうなって一番困るのは本人ですから、「てんしさまの思考現実化能力」が感染し過ぎないように自動的にストップがかかってしまうのです。

僕は太極拳の老師と出会い、合気道をはじめとする気功武術の不思議な力の秘密を悟って以来、力を使わず相手を飛ばしたり、相手の力を抜くことが自由自在にできるようになりました。その秘密は地球の中心から来る力をムチのように相手に伝えることにあるのですが、どんなに修行してもこの能力は平和的で優しい人にしか身につかないようです。
闘争本能ある人や頭の固い人にこの力は与えられないのです(頭が固い人は思考が柔軟ではないから他人と衝突しやすいです 笑)。
もし、そんな人たちにこの力を与えてしまったら、とても危険な世の中になってしまいます。
万物を愛し育む母なる地球がそんなことを望むはずはないのです。
このことを体験的に知っているから、「てんしさまの思考現実化能力」も感染させる人を選ぶことが分かったのだと思います。

つまり、どんな出来事も感謝で受け取ることができる能力と、「てんしさまの思考現実化能力」の感染度合いは比例しているのです(プラス思考とはすべての出来事を感謝で受け取る考え方、マイナス思考はその逆だと定義しておきます。つらい時に無理やり明るく振る舞うのがプラス思考なのではなく、つらいことを感謝で受け取ったときに自ずから出てくる考え方がプラス思考だと思っているからです。この二元性の世界では、必ず、善悪、美醜、プラス・マイナスの両方が存在します。ということは、どんなマイナスや悪と思えるようなことの中にも、必ずプラス面があり、善なる面があるということでもあるのです)。

感謝すると感謝しなければならない現実が創造されます。

そして、その創造された現実に再び感謝するサイクルを繰り返すことになりますから、ますます豊かになっていくのです…。

 

ポイント2 てんしさまの思考パターンに共鳴する
「てんしさまに対する理解度」=「てんしさまの思考パターンに共鳴すること」です。
てんしさまの思考パターンに共鳴するから、「てんしさまの思考現実化能力」も感染するのです(だから、前半に「てんしさま説明会」を設けています。それぞれのセラピストの視点や体験から得た、てんしさまの思考パターンに共鳴するコツを先に伝えることで、「てんしさまの思考現実化能力」を最大限に感染させることができるようになるからです)。

てんしさまの「もし死んでしまっても、世界中の人生の中で私の人生が一番面白いから、もう一度自分をやりたい」という名言があります。ということは、まず、自分を大好きになることは、「てんしさまの思考現実化能力」感染のうえで、すごく大切なことなのです。自分に自信がなかったりする場合、どうしても普段のクセで自己否定するような言葉を無意識に言ってしまうようです。だから、自分に自信がない人、大好きと思えない人には、「まず、自分のいいところを100個書き出してみてください」と、てんしさまは言われます。
また、「私生活の普段の言葉が自分の人生になります。自分のひと言、ひと言で、自分の人生が構築されるのです。自分の言葉を自分の耳が聞いて、その言葉は脳内に記憶として刻まれ、自分の体の一部となるのですから…。だから、得する会話の仕方をしなければなりません。普段、自分が話している言葉を書き出してチェックしてみてください」とも、てんしさまは言われています。

また、てんしさまと魂がつながった(四柱推命の命式も同じ)斎藤一人さんの本をてんしさまは薦められていますが、ぜひ↓のサイトをご覧になって一人さんの教えを実践してもらえたらと思います。そうすることで、てんしさまの思考パターンにどんどん共鳴していきますから、「てんしさまの思考現実化能力」も超高速で感染していくことでしょう。

斎藤一人 珠玉の言葉・音声・動画 ・文字起こしまとめ

http://ryuseizan.tsuvasa.com/category/saitou-hitori

 

ポイント3 自分の楽しみを追求する(問題点のフォーカスをずらす)
てんしさまは「願い事はありますか?」と聞かれることがありますが、これは「あなたの夢や目標は何ですか?」「あなたは何をして楽しみたいですか?」という意味として受け取った方が正解だと思っています。
「願い事はありますか?」というと「お金持ちになりたい」「恋人が欲しい」「結婚したい」「健康になりたい」などが思い浮かぶ人が多いと思います。
たとえば「お金持ちになりたい」の場合、お金はそれを使ってあなたが夢や目標を実現したり、何かを楽しむための手段に過ぎないのです。ですから、十分なお金があったら、あなたはどんな夢や目標を実現したいのか、何を楽しみたいのかの方が大切なのです。
そうすると、現在のお金がないという状態にフォーカスしなくなります。
フォーカスしないから、お金がないという現実を創造しなくなります(一瞬、一瞬、現実はあなたの思いが創造し続けていますから…)。そして、あなたの夢や目標、あなたの楽しみたいことにフォーカスするようになるのです(あなたのフォーカスするものが変わることにより、お金がないという現実は自動的に解決されています)。
これは、「恋人が欲しい」「結婚したい」「健康になりたい」も同様だと思います。
大切なのは、それらが叶ったら何を楽しみたいのか、どんな夢や目標を実現したいのか…の方なのです。
ということは、「お金持ちになりたい」「恋人が欲しい」「結婚したい」「健康になりたい」という現実は、「あなたはそれが解決したら何を楽しみたいのですか?」という宇宙からの問いかけだとも思います。今の現実は、人生の素敵な宝物に気づかせてくれる宇宙からのプレゼントと言えるかもしれません!笑

だから、てんしさまも「自分が楽しいことをしていると勝手に幸せになっていくのです。人生を楽しむために私たちは生まれてきたのですから…」と言われるのです…。

やはり、この世界は「楽しい」で、すべてうまくいくようになっていて、楽しむという姿勢を忘れない限り、そこにはいつも感謝があるのだとも思います。

「楽しい」と感謝の心は、ものすごく波動が高いし軽いです。

だからこそ、望ましいパラレルワールドに速やかに移行できるのです。

それなのに、不安になったり、後悔してクヨクヨしたり、落ち込んだりしていると、その心が重いから、なかなか望ましいパラレルワールドへと移行できないのです(ここに開運効果がすぐ現れる人とそうでない人の決定的な差があるのではないかと感じています)。

新たなイマが一瞬、一瞬、創造されているのがこの世の真実です。宮沢賢治がこの世を交流電灯のようと言ったように…。電灯は1秒間に60回点いたり消えたりしていますが(関東では1秒間に50回)、僕らの目にはずっと点いているように見えています。この世界も同じように消えたり創造されたりを繰り返していますが、僕らの目にはずっとあるように見えているわけです。

そして、過去の記憶や色んな思いが重さとなって似たようなイマを創造し続けてしまうので、過去→現在→未来という時の流れが存在しているかのように錯覚してしまうのです。

でも、新たなイマが一瞬、一瞬、創造されているのがこの世の真実です。ならば、心の軽い人(=自分の楽しみを追求している人)はあっという間に理想のイマを創造する(=理想のパラレルワールドに移行する)ことは可能なのです。

「てんしさま説明会」
(講師 ゆかさん・開催地 大阪&オンライン・税込み33.000円)

ご予約はこちら
https://reserva.be/mintyuka
ブログはこちら
https://ameblo.jp/mint-yuka/entry-12362121317.html

 「てんしさま説明会」
(講師 みちこさん・開催地 東京・税込み33.000円)

ご予約はこちら 
https://reserva.be/mi88888888    
ブログはこちら
https://ameblo.jp/mi-88888888/

「てんしさま説明会」
(講師 ナベさん・開催地 札幌&オンライン・税込み33.000円)

ご予約はこちら
https://reserva.be/watanabe919
ブログはこちら
https://ameblo.jp/nabe99983110/theme-10113657148.html

「てんしさま説明会」
(講師 マリアンさん・開催地 札幌&オンライン・税込み33.000円)

ご予約はこちら
https://reserva.be/3304 
ブログはこちら 
https://ameblo.jp/mari444/