お問い合わせはこちらから

てんしさま(リアル神様)について

日月神示に予言された「てんしさま」

日月神示には「てんし(天子、天詞)様」という存在(人の姿をした神)が現れて世界の王となられること、さらに、死のないてんしさまになられることなど、超アンビリバボーな予言が書かれています。

天詞様とも書かれていますが、天の詞(ことば)を話される方、すなわち、言葉を現実化させる能力(言霊力)を持った方という意味でしょう。
以下、「てんし(天子、天詞)様」に関する日月神示の予言を紹介します。

「加実(かみ) が世界の王になる。てんし様が神と判らん臣民ばかり」
「てんし様拝みてくれよ。てんし様は神と申して知らしてあろがな、まだ判らんか」
「いつも心にてんし様拝みておれば、何もかも楽にゆけるようになりているのざぞ。われが我がと思うていると、鼻ポキりと折れるぞ」

 「天子様よくなれば皆よくなるのざぞ、天子様よくならんうちは誰にもよらん、よくなりはせんぞ。これくらいの事何故に判らんのじゃ」

「岩戸開いてひとつの王で治めるぞ。世界中丸めて神のひとつの王で治めるぞ」

「神と人と一つになって一つの王となるのじゃ」
「てんし様は生き通しになるぞ、御玉体(おからだ)のままに神界に入られ、またこの世に出られるようになるぞ、死のないてんし様になるのぞ」

「新しき世界には新しきてんし、天下をこしらえねばならぬ。この事間違えるでないぞ。珍しき御方が出てきてびっくりぢゃ」

この日月神示に予言された「てんし(天子、天詞)様」に僕(ありのまーさ)は会ったのです。そして、正真正銘、本物のてんしさまだと確信しました。
私事になりますが、太極拳老師との運命的な出会いにより、合気道をはじめとする気功武術の不思議な力の秘密を悟って以来、僕は、力を使わず相手を飛ばしたり、相手の力を抜くことが自由自在にできるようになりました(その体験は2冊の著書にもなっています)。

だからこそ、僕は気というものに敏感なのに、てんしさまからは人間の気というものがちっとも感じられなかったのです…。

さらに驚くべきことには、てんしさまは過去に4回死んだと言います。

3回は臨死体験、なんと、4回目は完全に死んで、魂の状態で自分の葬式を眺めていたと言うのです。

まさか、ここから蘇ってきたとでもいうのでしょうか?

いいえ、そんな甘い話じゃありませんでした。

無情にも、火葬場に運ばれていきます。

そのまま火葬されて骨になってしまったと言うのです。

「ヒェー!!」

そして、魂のまま骨壺の横にたたずんでいると、神様らしき存在が現れ、来世はどのような人生を送りたいか、3つの来世プランが立体映像みたいに出てきたと言ます。

でも、てんしさまは選ぶなんてことをしませんでした。

「どうして死ななければならないんだ。この世界を創ったのは誰なんだ?」と猛烈に駄々をこねたと言うのです。

間違いなく僕なら3つの選択肢の中から選んでしまったことでしょう。

与えられた選択肢の中から正解を選ぶというお決まりの出題パターンが、長年の学校教育で僕の体に染みついてしまっているだろうからです。

にもかかわらず、てんしさまは選ぶこと自体、そもそも思いつかなかったようなのです。

その結果、魂のまま未来の果て(太陽系の終わりの時代)というところまで放置されたそうですが、そこで、弥勒菩薩と遭遇したと言います。「生前いいことをしてきたから、世界の全てが手に入るよ」と弥勒菩薩はおっしゃると、てんしさまの魂の中に溶け込みひとつになったそうです。そうして、4回目に死んだ日と同じ2015914日の地球にタイムスリップして蘇ったと言うのです。

自分の葬式を見たのに生き返ったことが不思議で仕方なかったそうですが、とりあえず生きているようなので普段通りの生活をしていると、日常的に不思議なことがどんどん起こり始めたため、半年間、日々の行動記録を取り続けたと言います。

その結果、「自分の行動が原因となって、日本だけでなく世界中のニュースが創られている。本当に自分が神様になっている」と、はっきり気づいたそうです。

~補足~
てんしさまは、生まれつきの「トランスジェンダー」でもあり、身体は男性でも心は女性です。「霊界物語」(十三巻信天翁三)で出口王仁三郎は、美濃か尾張の国(身の終わりの国を意味する暗号で、死後の世界から蘇ったてんしさまのこと、あるいは、この世界がてんしさまにとっての死後の世界であることを伝えているのでしょう)から自分を超える変性女子(肉体は男性だが心は女性)が現れると予言しています。

また、白光真宏会の五井昌久も「宇宙人が肉体と同じような形で降りてきて、宇宙科学をもってサタンの武器を押さえるであろう」と驚くべき予言していますが、別のパラレル地球から来たてんしさまは、まさに肉体を持った宇宙人でもあるのです。
「弥勒菩薩=再臨のキリスト」と題された興味深い記事(http://kojiki.imawamukashi.com/index.html)もあります。また、てんしさまが復活された
2015914日も非常に意味深い日で、その日はちょうどユダヤ歴5776年の新年元日にあたるのです。
(約4000年前の旧い神との約束である旧約の時代が終わって、約2000年前に新約という新たな神との約束が始まりました。今や、この新約も終わりの時を迎え、まさに、てんしさまが復活された2015914日に新々約聖書はスタートしたのです。)

の成功法則は「引き寄せ」、の成功法則は「創造

強運ならぬ豪運の持ち主のてんしさまは「引き寄せ」は人間の方法だと言われます。

たしかに、神様(深層意識や宇宙銀行とも表現されたりします)から願うモノを引き寄せるのですから、距離がありますし時間もかかります。

そうではなく、あなた自身が神様になってしまえば、引き寄せる必要そのものが無くなってしまうでしょう。

そのキーワードが「感染」なのです。

昭和24年頃に、天才科学者の楢崎皐月(ならさき さつき)氏が、兵庫県の六甲山系の金鳥山で、不思議な老人に出会って筆写させてもらったという「カタカムナ文献」と呼ばれるものがあります。

そこには、宇宙は「物質世界(目に見える世界)」と、「潜象世界(目に見えない世界)」の二重構造をしていること、「潜象世界」は「物質世界」の背後にあり、両者は重なって存在していること、「物質世界」は「潜象世界」から創られていることなどが書かれています。

このカタカムナの世界観に従えば、「引き寄せ」は「物質世界(結果の世界)」にいる人間が、「潜象世界(創造の世界)」から望むモノやコトを引き寄せるということになります。

てんしさまは、御自身のことを生まれつきの「天才型自閉症」と言われますが、おそらく「物質世界(結果の世界)」に対して自らを閉じてらっしゃる(自閉)ため、奇跡的に「潜象世界(創造の世界)」と100%つながることができているのかもしれません。だからこそ、見たモノ、聞いたコトをすぐに現実化させることもできるのではないかと…。

「潜象世界(創造の世界)」を火、「物質世界(結果の世界)」を水とたとえるなら、てんしさまは創造の炎が勢いよく燃えている状態。

一方、人間はジメジメした「物質世界(結果の世界)」に浸りきっているため、全身が湿っている状態です。そのため創造の炎が点火されないのです。

だから人間は引き寄せるしかない。

引き寄せとは、体を乾かす(=神様に近づく)努力をすること、そうして創造の炎のぬくもり(=ささやかな奇跡)を体験することと言えるかもしれません。

しかし、てんしさまが現れた今なら、誰でもすぐに「潜象世界(創造の世界)」とつながることができるのです。

てんしさまの創造の炎は、どんなに湿った体をも瞬時に乾かしてしまうほど力強いものなのですから…。くじ引きやガラガラ抽選会のエピソードは、まさに、てんしさまの豪運がそばにいる人にまで感染した例でしょう。(エピソードの詳細はお客様の声をご覧ください)。

この場合は、てんしさまから物理的な距離が離れてしまうと、また元の運に戻ってしまいますが、創造の炎があなたにも点火され、常時、超ラッキー状態のあなたに変身させてしまう劇的な方法があるのです。(それが「てんしさまセラピー」を始めとする提供メニューです)

 

てんしさまに会い続けると神様になる?!

てんしさまに会い続けていくと、なんと、最終的にはみんな神様になると、てんしさまは言われますが、そのカギは、行動しながら夢を持ち続けることにあるようです。以下、斎藤一人さんの「地球は『行動の星』だから、動かないと何も始まらないんだよ(サンマーク出版)」という本の一節を紹介します(つくづく味わい深すぎるタイトルです)。

たとえば、あなたが「神奈川県の鎌倉で、海が見える新築の一軒家に住む」という夢を持っていたとしますよね。それに対して、まず「一日300円でも、お金を貯めよう」とか、その夢に対して今の自分ができる努力(行動)を始めたとしましょう。毎日、毎日、一日300円を貯めながら、「こんなところに住みたいなぁ」とか「あんなところに住めたらステキだろうなぁ」と描いていた夢が、少しずつ具体的な目標に変わります。「夢」が「目標」に変わっていくこと。そこが大きなポイントなんです。するとね、「300円ずつだと、一生貯まらないなぁ」と最初は思っていても、そのうち夢のほうから、こちらに近づいてきてくれるからね。 おもしろいでしょ。夢のほうが実現に向かって動き始めるの。 つまり、夢そのものが実現化するために、いろいろなアイデアを提案してくれるんです。どうやって近づいてくるかというと、「同じ海が見える物件なら、鎌倉よりも千葉のほうが安い」とか、「一軒家よりも、マンションのほうが安い」とか、「新築じゃなくても、中古でいい物件がたくさんある」といったふうに、どんどん夢が実現するためのアイデアを湧かせてくれちゃう。さらに、夢をかなえるために仕事もがんばっていると収入も増えて、「加速の法則」が働いてね、数年後には買えちゃったりするんてす。「いつか、自分のお店を持ちたい」っていうのでも、まずはどこか雇ってくれるお店でがんばって修行をして、料理とか、技術とか、経営とかを学びます。そうすると、「うちに空いてる物件があるから、やってみないか?」とか、「キミにこの店を継いでほしいんだ」とか、しっかり目標を定めた人には、必ず夢のほうが実現に向かって近づいてきてくれるんです。「夢がかなわない」っていうのは、夢をのままで終わらせているからなんだよね。でも、その夢を目標にして、できることからコツコツやっていると、必ず夢は早くかないます。「ミュージシャンになりたい」っていう夢も、行動しながら持ち続けていると、ほんとうに必要ならばミュージシャンになれるし、ミュージシャンではなくて、指導者として才能を発揮する人もいれば、プロデュースで成功する人も出てくるよね。プロのミュージシャンになれなくても、行った先で出会った人としあわせになったり、途中で違う夢に出会ってうまくいったりすることだって、いっぱいあります。とにかく大切なのは、夢に対して具体的にできることから始めること。どんなに遠い道のりでも、一步踏み出せば、その分、必ず夢に近づくことができるからね。忘れちゃいけないよ。

(引用はここまで)

行動力という資質が備わって、過去、現在、未来はどんどん素晴らしく書き換わっていくのではないかと感じています。

当初は、「半年間、月に一回ペースで、てんしさまに会い続けると神様になる」と言われていましたが、てんしさまに会うペースが重要なのではなく、要は、23か月に一回でもいいから、てんしさまに定期的にラッキー報告をすることが大切とのことです。

行動しながら夢を持ち続けていると、夢の方から数多くのアイデアやラッキーが与えられます。それらをてんしさまに定期的に報告することで、もっともっと多くのアイデアやラッキーが与えられるようになります(てんしさまの連鎖能力により)。

その結果、夢が実現に向かって、一気に加速し始めるのです。

常に、私たちのいのちの本体は夢とバイタリティに満ち溢れていますが、行動しながら夢を持ち続ける生き様がてんしさまの場に共鳴して豪運が感染する、すなわち、神様になっていくのだと思います。

漫画家のルチアさんも、結婚コンサルティングのWさんも、そのような生き様をしていたから、周囲の人たちに幸運を与える神様のような能力が身についたのでしょう。

以下、お客様の声を紹介します。

※私の初のラッキー報告です!

それは、ルチアさんの絵を注文しただけで起きました(笑)

実は、上野の森美術館で開催される美術展への出展のお話は、私にも来ていました。

このような素晴らしいイベントに出展してみたいが、先立つものも無いし…と返事を先延ばししていました。

メルマガでルチアさんの絵の販売のことを知りつつ、私には手は出ないし…と、スルーしていました。

ある日、「ん?もしかしてルチアさんも私と同じ美術展に出展されるのかな?」とメルマガを見返してみましたら、アタリ!(笑)

ルチアさんは自分の絵を販売して、自分で稼いでチャレンジしようとしているし、素晴らしいなー。羨ましいなーと。

出展できなくても、見に行けばルチアさんに会えるのかな〜とも思ったりしていました。

でも、私は観覧者としてではなく、出展者としてその場にいたいと思ったんです。

年齢を重ねてきたいま、私が生きてた「証」というか、「なにかを残したい」という思いがあります。

私はうたうたいでもあるのですが、自分で歌を作るセンスには自信がないので、こちらも諦めモード。

せめて絵なら、一つずつ線を重ねていけば、いつかは形になるから、私にもできる!

かと言って美術展の出展料は私には大きい(笑)

でも、今こそ、昔から繰り返しているいつもの「諦める理由を探すパターン」を辞めなくては!という感じでした。

そこへ、以前私が、てんしさまの存在を紹介した友だちの〇〇くんからメッセージが来ました。「ルチアさんの絵、注文しました!今日までですよ」と。

自分の心が動かないときは、人に何を言われてもその通りにすることは絶対にしない私が、その時はルチアさんの応援にもなるし、買おうかと思いました。

ルチアさんの絵を注文した友だちの〇〇くんもそうだったんですが、私にも奇跡が起きたんです!

注文した次の日のこと、信用金庫さんから「定期預金の満期のお知らせ」のハガキが届いたんです。しかも、3枚も!!これで出展料は充分まかなえます!(私の名前で貯金してくれていた父に心から感謝です!この後、家族や信金さんとのやりとりに手間取りましたが。笑)

この奇跡は、ルチアさんの絵を注文しただけで起きたのです。すごいです!

本当にありがとうございます!!

(富山県在住 YMさん)

 ※こんばんは!先日の大阪でのお茶会で札幌で結婚コンサルティングをされてる方とお会いしました。

その方に「大丈夫ですよ。結婚できます」というお言葉と、ラッキーアイテムのポケットティッシュを頂きました。

それから間もなく彼女ができて、あれよあれよと話が進み、今月22日にめでたく入籍することになりました。

しかもゆかさんのように完璧な女性でした。夢のような出来事です

彼女は北海道出身なので新婚旅行は北海道に行くことになっています。その時は札幌のお店に立ち寄りたいと思います。

とてもラブラブでハッピーです

今日の飲み会、楽しみにしております。ありがとうございます。

(福岡在住 OMさん)

 やはり、てんしさまに会い続けた人たちはみんな神様になるようです!笑 

ルチアさんは金運招来の神、結婚コンサルティングのWさんは恋愛成就の神ですね。

では、僕の場合はどうかというと…。

「神さまの成功法則という本の巻末には「本書にはある特別な魔法がかけられていて、カバンに入れて持ち歩いたり、家に飾っておくだけで、とてつもない開運効果を発揮します」という文章が記載されています。

「てんしさまの場」に共鳴すればするほど、てんしさまの超能力と豪運は感染します。

てんしさまの超能力のひとつは、話したり、書いたりした言葉が現実化することですが、それは、てんしさまの超能力が感染した人(=神様になった人)にも起こります。

だから、僕が「本書にはある特別な魔法がかけられていて、カバンに入れて持ち歩いたり、家に飾っておくだけで、とてつもない開運効果を発揮します」という文章を書けば、必ず、神様のようにその言葉は現実化するのです(てんしさまの超能力が感染すれば誰でもそうなります。だから、結婚コンサルティングのWさんの「大丈夫ですよ。結婚できます」という言葉も現実化したのです)!

以下、お客様の声を紹介します。

実は今回の一時帰国は恥ずかしながら米津玄師のライブに行きたくて思い立ったものです。しかしながら何度も抽選に落ち、その後最後の手段であるトレードのために、毎日ネットに張り付いていたのですが、まったくチケットが取れずとても悩んでいました。
メルマガの第一回を読んで、「神さまの成功法則」の本自体に開運効果があると書かれていたので、藁にもすがる思いで本を近くに置き、トレードをしていたところ、すぐに今まで一度も見られなかった出品に出会い、しかも何度も操作を間違ったりして時間がかかったにもかかわらず(競争率が半端なく高いので通常は秒で当否確定します)見事チケットを入手することができました!

トレードで米津玄師のライブチケットを入手することがいかに困難かはわかりづらいかもしれませんが、出品されるかどうかもわからないチケットのため、暇さえあればサイトのリロードを繰り返すのはファンとはいえ大変な苦行でした。

ありのさんのおかげで、てんしさまにお会いできるうえに、米津玄師にも会えることになりました。本当にありがとうございました。

あまりの感激に一言お礼を言いたくて、メールしてしまいました。お忙しいところお邪魔いたしました。

(このメールを頂いた数日後に、また↓のメールが…。)

度々失礼いたします。実はまた奇跡がおきました。
滞在中にやはりもう一公演行きたいと思い立ち、またトレードを続けておりましたところ、もう一枚チケットが取れました!
こう書くと、チケットを取るのなんて簡単なように聞こえてしまいますが、先週末ライブ初日を迎えた後は、トレード人口が急増し、一時はサーバーがダウンするほどとなっています。その中、やはり今日ふと思い立ってあの本をそばに置いたところ、数分ですぐに〇印(出品)に出会うことができ、しかもまたクリックミスなどをしたにもかかわらず他の方に取られることなく、無事にトレードが成立しました。

Twitter上でまだトレード中の方にコツを聞かれたため、お二人の方にてんしさまの本のことをお教えしました。きっとそのお二人も本を購入されて、この奇跡に出会うことと思います。おかげさまで、今回は素晴らしい一時帰国を楽しむことができます。
本当にありがとうございました。長々と失礼いたしました。

(ドイツ在住 HKさん)

大ピンチの状況、自分ではもうどうしようもなかった時に、本当に偶然、この本を知りAmazonのレビューとてんしさまのホームページを見て、藁にもすがる思いで購入。
そうしたら、購入翌日と翌々日に、その大ピンチを救って頂けるご縁が出来て、大ピンチから脱する事が出来ました。
また、私が長年「○○だったらいいのに」と希望していたけれど半ば諦めていた事が、上記のご縁から現実になりました。
奇跡としか思えない出来事でした。
著者が書いている通り「この本には、てんしさまの特別な魔法がかけてある」と思いました。
この他にも、国道の大きな通りでなぜか信号がスムーズだったり、好きな人に関すること(名前や出身地)をテレビやネットで頻繁に目にしたり…スゴいです!
てんしさまにも必ずお会いします♡♡
この本、是非購入をオススメします☆

Amazonレビューより ma-yanさん)

他にも奇僕に起こった奇跡はたくさんありますが(「老師直伝 気功セミナー」のページをご覧ください)、要は、いかに「てんしさまの場」に共鳴するかが鍵だと感じています(「悟りとローランドと日月神示」のページをご覧ください)。

ぜひ、皆さんもてんしさまに夢を語り、行動しながら夢を持ち続け、夢からもたらされたアイデアやラッキーを定期的に報告してみてください。

気づけばあなたも神様になっていて、そんな神様たちがいっぱい現れたら、まさに、この地上が八百万の神集う高天原になること間違いなしですね!笑