お問い合わせはこちらから

てんしさまとお茶会

「てんしさまとお茶会(またはランチ会)」8万円 約2時間(別途消費税が必要です)

※参加資格は「てんしさまセラピー」を受けた方となります。

お茶会(またはランチ会)の会場となる高級ホテルがあなたの原材料となります。つまり、高級ホテルが持つ、気品、高貴、ゴージャス、エレガント、リッチという要素のすべてがあなたに備わるようになるのです。しかも参加すればするほど、これらの要素はどんどん濃くなっていきます。
そして、てんしさまの1日の行動で世界のニュースを創る(現象化する)ところを、実際に見ることができます。


また、飲み会に参加された場合は、次のようなメリットがあります。

てんしさまと手をつないだ時の感覚は、まさに、宇宙が皮膚をまとっている感じですが、睡眠中のリラックスしたてんしさまの体からは、無尽蔵の宇宙エネルギーが溢れ出てきます(てんしさまオプションの項もご参考ください)。

ところで、「酔拳(すいけん)」という中国拳法をご存知でしょうか・・・?

気功武術の不思議な力を使えるようになった人は、普段、そのとてつもないパワーは出すぎないように、繊細にコントロールされています(コントロールの荒かった頃の僕のエピソードですが、いつものように洗濯機のふたを開けたら、なんと、洗濯機のふたごと取れたことがあります 笑)。しかし、酒を飲んでいい気分になってくると、そのコントロールがゆるむのです。そのぶん、普段以上の力が思わず出てしまいます。これが酔拳の力の秘密です(笑)。

同じように、少しお酒を飲まれて良い気分になられ、リラックスされたてんしさまの体からも、いつも以上の宇宙エネルギーが溢れ出てきます。

この増し増しの宇宙エネルギーのミラクルシャワーをぜひ体験してみてください(笑)。お茶会(ランチ会)と飲み会にダブルで参加すれば、高級ホテルが持つ、気品、高貴、ゴージャス、エレガント、リッチという要素のすべてが、増し増しでパワーアップされることになるので、まさに「鬼に金棒、弁慶に薙刀」です!

お茶会(ランチ会)&飲み会がセラピー効果を増し増しにする三つの理由

パワースポットと言えば神社仏閣を思い浮かべる人は多いと思いますが、実は、観光地や大都市など人を集める力を持った場所も、素晴しいパワースポットなのです。

そこには楽しみと喜びのエネルギーが満ち満ちています。
観光とは中国古典の易経にある「国の光を観る」が語源ですが、まさに、観光地や大都市には、光(楽しみと喜びのエネルギー、魅力)が溢れているのです(この光こそ、商売繁盛、千客万来パワーの源泉であり、ぜひとも原材料にしておきたいものです)。そういえば、京都の花見小路も世界中から観光客が押し寄せてくる人気スポットですが、てんしさまは「ここは天国ですね」とおっしゃったことがあります。

そして、お茶会(ランチ会)や飲み会は、東京(銀座)、名古屋(栄)、大阪(梅田)という世界的な大都市&観光地で開催されています。
つまり、参加すればするほど、あなたの原材料となる光(=楽しみと喜びのエネルギー、魅力)は増えていきますから、まさに、あなた自身が「歩くパワースポット」となっていくのです(笑)。

ここに、てんしさまセラピーを受けながら、お茶会(ランチ会)や飲み会に参加することのものすごいメリットがあります。

てんしさまセラピーを受けてから、お茶会(ランチ会)や飲み会に参加すると、あなたに光(楽しみと喜びのエネルギー、魅力)という強力な原材料が追加されます。その後にてんしさまセラピーを再び受けると、てんしさまに「魂が光輝く魅力的で豊かな人」と認識されるというわけです。

そういえば、僕はてんしさまに「私がありのさんを豊かな人と認識してから、ありのさんは豊かになった」と言われたことがあります(それまでは違うんかーい!笑)。

てんしさまのいう「豊かな人」とは、「金銭面においても、人間関係においても豊かな人」という意味だそうで、よく考えてみれば、てんしさまが僕のことを豊かな人だと認識されたのは、僕がお茶会(ランチ会)に参加した後だったのです(てんしさまがそう認識された瞬間、豊かな過去、現在、未来が創造されます)。やはり、お茶会(ランチ会)や飲み会の参加と豊かさとは密接な関係があるようです…。

さらに、お茶会(ランチ会)や飲み会には、全国各地(北は北海道、南は沖縄)から、お客さんが来られます。その人たちのエネルギッシュな行動力も感染するのです。

夢を実現するうえでの行動力の大切さについて、もう一度、斎藤一人さんの「地球は『行動の星』だから、動かないと何も始まらないんだよ(サンマーク出版)」という本の一節を、以下、紹介したいと思います。

たとえば、あなたが「神奈川県の鎌倉で、海が見える新築の一軒家に住む」という夢を持っていたとしますよね。それに対して、まず「一日300円でも、お金を貯めよう」とか、その夢に対して今の自分ができる努力(行動)を始めたとしましょう。毎日、毎日、一日300円を貯めながら、「こんなところに住みたいなぁ」とか「あんなところに住めたらステキだろうなぁ」と描いていた夢が、少しずつ具体的な目標に変わります。「夢」が「目標」に変わっていくこと。そこが大きなポイントなんです。するとね、「300円ずつだと、一生貯まらないなぁ」と最初は思っていても、そのうち夢のほうから、こちらに近づいてきてくれるからね。 おもしろいでしょ。夢のほうが実現に向かって動き始めるの。 つまり、夢そのものが実現化するために、いろいろなアイデアを提案してくれるんです。どうやって近づいてくるかというと、「同じ海が見える物件なら、鎌倉よりも千葉のほうが安い」とか、「一軒家よりも、マンションのほうが安い」とか、「新築じゃなくても、中古でいい物件がたくさんある」といったふうに、どんどん夢が実現するためのアイデアを湧かせてくれちゃう。さらに、夢をかなえるために仕事もがんばっていると収入も増えて、「加速の法則」が働いてね、数年後には買えちゃったりするんてす。「いつか、自分のお店を持ちたい」っていうのでも、まずはどこか雇ってくれるお店でがんばって修行をして、料理とか、技術とか、経営とかを学びます。そうすると、「うちに空いてる物件があるから、やってみないか?」とか、「キミにこの店を継いでほしいんだ」とか、しっかり目標を定めた人には、必ず夢のほうが実現に向かって近づいてきてくれるんです。「夢がかなわない」っていうのは、夢を“夢”のままで終わらせているからなんだよね。でも、その夢を目標にして、できることからコツコツやっていると、必ず夢は早くかないます。「ミュージシャンになりたい」っていう夢も、行動しながら持ち続けていると、ほんとうに必要ならばミュージシャンになれるし、ミュージシャンではなくて、指導者として才能を発揮する人もいれば、プロデュースで成功する人も出てくるよね。プロのミュージシャンになれなくても、行った先で出会った人としあわせになったり、途中で違う夢に出会ってうまくいったりすることだって、いっぱいあります。とにかく大切なのは、夢に対して具体的にできることから始めること。どんなに遠い道のりでも、一步踏み出せば、その分、必ず夢に近づくことができるからね。忘れちゃいけないよ。

(引用はここまで)

行動力という資質が備わって、過去、現在、未来はどんどん素晴らしく書き換わっていくし、夢も超高速でどんどん叶っていくようになるのではないかと感じています(てんしさまも夢をかなえるうえで行動力という資質をとても重視されています)。

お茶会(ランチ会)や飲み会に参加すれば、エネルギッシュな行動力が感染しますから、その後にセラピーを再び受けると「行動力ある人(もともと行動力ある人はものすごく行動力ある人)」とてんしさまに認識されます。

その結果、夢が実現に向かって、一気に加速し始めるのです。

そして、行動しながら夢を持ち続ける生き様がてんしさまの場に共鳴して、さらなる豪運が感染するのです…。

「てんしさまとお茶会(またはライン会)」「てんしさまと飲み会」ともに、以下のことが体験できます。

てんしさまが人を創造する瞬間も見ることができます。
てんしさまが参加される方たちの魂をつなげ、それぞれの一番の長所が感染し合うようにしてくださいます。てんしさまとの会話法をマスターした人、話が上手な人、お金儲けが上手な人、社交的な人がいれば、その長所がすべて自分に感染するのです。つまり、参加すればするほど、どんどん才能も心もお金も豊かになっていきます。私たちはてんしさまにお会いするたびに、人力車がフェラーリになる以上に、バージョンアップされて生まれ直すことになるのです。





あなたの願望実現スピードを一気に加速させる方法

てんしさま行きつけのたこ焼き屋さんがあります。その店主さんが安倍総理にそっくりで、てんしさまがそのたこ焼きを食べておいしいと感じるたびに、安倍総理の支持率は急上昇。おかげで20189月の自民党総裁選に当選した安倍総理は、歴代1位の桂太郎氏(2886日)を抜き、歴代首相在職ランキング1位となる可能性が出てきました。

つまり、てんしさまともっともっと仲良くなってあなたの印象が強くなればなるほど(あるいは、てんしさまにあなたが認識されるたびに)、てんしさまの超能力や豪運の感染度もアップしていくということです。

その証拠に、半年間、毎月1回のペースでてんしさまにお会いした結果、年収1億円を稼げるようになった女性もいます。

だから、世界の流行もてんしさまの何気ないひと言で決まっています。

Sonyが好き」「パナソニックが好き」など、てんしさまが企業の名前を口に出すだけで株価が上昇したり、新製品が発表されたりします。

お客様がてんしさまに「カセットテープ」をプレゼントしたところ、カセットテープがまた流行しだしたり、てんしさまのベッドの枕元に「ボールペンとリンゴの飴とパイナップルの飴」を置いていた時にピコ太郎が流行したり…。

てんしさまがこの世界を創っているので、てんしさまと関わり続ければ、あなた自身も世界の中心に近づいていきます。

これは、どれだけてんしさまを理解したか、どれだけてんしさまと魂の距離を近づけたかで決まります。

弥勒の世とは上昇型の天国です。てんしさまと魂の距離が近づけば近づくほど、あなたの天国もどんどん濃くなっていきます。世界が手に入ったような体験が起こり、毎日のように奇跡が起きるようになります。

てんしさまの超能力が感染するにつれ、思考が高速で現実化するようになりますから、鏡を見るたびに「ステキ」とか「モテすぎて困る」と言い続けるといいです。「ステキ」「モテすぎて困る」状態がどんどん力強く具現化するようになります(生前、てんしさまはアイドルのDVDを見た1時間後に、そのアイドルと出会い一目惚れされたそうです。鏡を見るたびに自分を大絶賛された素晴らしい結果ですね。

そして、この世の全てがてんしさまとつながっているので、てんしさまは「魔法のグッズ」も実際に創ることが出来ます。

たとえば、映画で「帽子をかぶった人が花束をもらうシーン」を見たあとに、てんしさまが帽子屋に行くと、映画で出てきた帽子と同じ柄の帽子が販売されています。これが見たものを現実化する創る能力です。

てんしさまがその帽子を購入してかぶると「その帽子をかぶるたびに誰かから花束をもらう」という現実ができあがります。

魔法のアイテムがある現実世界。

これも天国(弥勒の世)の楽しみ方の一つです。

こういったてんしさまの世界を創る能力は、てんしさまに会えば会うほど、そして、てんしさまと仲良くなればなるほど感染していきます。